東京都

政治

隅田川・荒川の氾濫に備えて墨田区の危機管理。

東京建設局・下水道局が今般「隅田川は及び新河岸川松流域の浸水想定区域図」を改定した事を発表しました。流域住民にとっては命に直結する大切な話。近年の自然災害は「想定を超えるもの」が多く、甚大な被害をもたらしています。危機管理として準備出来るものは準備しておくというのは当然の事です。簡単に言うと、今回、予想される想定のレベルが上がったという事になります。