【注意】ブログの引っ越しには失敗がたくさん

東京都議会議員(墨田区選出)の川松真一朗です。
※※ただいまインスタグラム強化中、@kawamatsushin16フォロー、メンションお待ちてしています※※

やっちまった!?
先般、こちらでもご報告しましたが、20111-年からアメーバブログで続けてきたブログを思い立って、独自ドメインで自分で1から作り上げたWordPressでのブログに引っ越しをしました。基本的には、細かい事情を分かっていない、コロナ禍においてブログも自分で手入れをしなきゃと思い立ったのです。

偏に、私の心に火を付けたのは、私が今、日本の20代で一番注目しYouTubeでも活躍中の竹花貴騎さんのMUPスタッフからの一言です。「ブログは自分で作り上げたほうが、よりカスタイマイズしやすいし検索されやすくなる。」コーヒーを飲みながら、20代10代の彼らの言葉だけが耳に残っていました。

新年度を迎えて、何かと外回りが多いのが通常の春でしたが、「特別な春」の今年は時間的にも余裕があり、事務所のIT担当メンバーにも相談せず、MUPの仲間にインスタDMを送りながら、必死で作り上げてオープンしたのがコチラのブログです。ドメイン取得やサーバー契約まで、今まで誰かにやってもらうのが当たり前だった作業も当初は苦戦したもののやってみれば意外とサクサクと進みました。

オープンしてみたものの
ところが問題はオープン後にやってきました。
何と!google検索に引っ掛かっていない事が判明しました。
これは初心者が自ら陥った痛恨のミスです。このような事が起きないように今日はIT素人ブロガーの皆様の一助になればと記していきます。

簡単に言うと、私にとっては原因が2つありました。
1つ目は、そもそもWordPress内の設定で「検索を拒否する」設定になっていたのです。私がこのブログを開設後もあまり書いてこなかったのは決して、YouTubeばかりに力を入れていたからではありません。中々、検索に出てこないので様子見ようと思っていたからです。これをHP制作をサポートして頂いている秀島さんから指摘され、直ぐに対処しました。しかし、それでも反応がありません。

そして2つ目がアメーバブログとの関係でした。私自身が2011年から続けてきたブログですから、管理の記事量が溜まっていました。そこで、過去記事を当ブログへと何も考えずに引っ越し作業したのですが、ここに何の知識も無い私が「落とし穴」にはまってしまったのです。

というのは、引っ越し元のアメーバブログはアーカイブ的に残そうと思っていまして、過去記事を残しておきました。こちらには、過去記事も含めて全て引っ越し完了はした上の話です。すると、私は全く想像だにしていなかったのですが、この状態だとアメーバブログと当ブログで同じ記事が併存している事になり、Googleの検索マシーンにはコピーサイトのように捉えられてしまうとの事でした。実際に、このブログを書いている今現在もgoogle問題は解決していません。対処中です。

「特別な夏」の作業
という事で、始まったのがアメーバブログの削除作業。開始が2011年のブログですから。かなりの量がありました。その一方で、私がブログが呟いていた政策提言が実現したものも結構あるなと、手前味噌ながら感心したりもしながら「特別な夏」をパソコンと向き合いながら過ごしております。

最近はYouTube活動が私にとってのメインの発信作業になってはいますが、色々とサイト訪問者の属性を見てみると、明らかにブログとYouTubeでは異なります。これもまた事実ですので、こちらも手を抜くことが出来ません。特に、6月から着手していましたが、私の作業場スペースも頭が冴え切らずゴチャゴチャしている、よくある政治家の事務所(書類や資料の山で空気が悪い)になっていたのを少しずつ時間をかけて整理してきました。ようやく、クリエイティブな環境になってきました。数々の書類捨て作業、テーブル移動など、汗だくになりながら青年部のみんなのおかげです。

話を元に戻しますが、今、ブログをやられている方で、サイトの引っ越しを試みようという場合には本当に気を付けて下さい。そして、私も全てのブログサービスを抑えているわけではないですが、DMなど頂ければお手伝い出来る事もあると思います。とにかく、私のように気軽すぎると後が大変になりますので、効率よくいきましょう!!

現代はソーシャルメディアが場面によっては、マスメディアの発信力を凌ぐような大きな力を発揮します。その事に気付いていながら、行動に移せなかった自分の愚かさを感じています。Web2.0という言葉が世に広がった頃に、これからはSNSの時代だと語る人と沢山交流してきた私です。頭の中では分かっていても、うまく発信が出来ていませんでした。もう失敗は許されません。

今は一人一人が試される
人によって特異な発信は異なると思います。人それぞれの持っているモノ、知識、経験などが可視化される時代になりました。私自身は、とにかく至るところで、「政治家はダメだ」という声を聞きます。これは自民党がダメとか、安倍総理がダメではなく、コロナ禍において「政治家」という響きそのもの嫌悪感を示される方が多いと実感しています。だからこそ、余計に、私の考え、情報を発信し続けようと考えたのです。皆様から負託を受けた議員として、社会や政策に向き合っている姿を身近に捉えて頂きたくて。

皆様と一緒に社会をより良い環境にするには、政治家が本当に有権者にとって自分達の代表だと思う距離感でないと、難局は乗り越えられない事を痛感しています。今回のブログ引っ越しも若手の助言によるものです。全ての可能性を捨てず、あきらめず、愚直に精進して参ります。その為には、何でも挑戦し続けます!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です