大阪の応援歌。唄うのは同志社OBという声も!???

こんにちは。

“大阪の応援歌”「御堂筋を歩こう」

一体誰が、何の目的で作成し動画投稿サイトへアップしたのかと今、巷で話題になっています。

http://youtu.be/8ZWCvfo00iA

歌詞の一つ一つが意味ありげなんです。

堂島川の橋もと 通る


新しい蝶が飛ぶ


貴方が待つ 1時

最初だけ見ても、大阪・橋下市長松井知事が連想されます。

他にも大阪ゆかりの人物が隠れているとされますし、動画自体にも編集が凝っています。

途中で、ロールバック巻き戻しのシーンもあります。

どうも信号機の中の人が少し太っているようにも見えます。

また、歌にしても本格的で「これはプロの仕業ちゃうか。」という声も聞こえます。

「Chicago Poodle」という関西をベースに活動する同志社大学OBのバンドではないだろうかという声が多いようです。

メロディを聞いて、やしきたかじんさんのような上田正樹さんのような、

聞くと大阪っぽい感じになる一曲です。

御堂筋を歩くというタイトルを見て、

個人的にシャ乱Q「大阪エレジー」を思い出しました。

いずれにしても、ジワジワと話題性が広がれば、この曲の裏にいる人達が見え隠れするでしょう。

いや、実は誰も知らない新人歌手だったりするかもしれません。

3月5日

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    そんな歌があるなんて!!
    全く知りませんでした。
    早速聴きに行ってきます(*´∇`*)。
    大阪の裏事情などチラリ見えるかもしれませんね。
    それにしても上手くつくるものです。
    妙に感心(?)しました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ココアさん
    コメント有難うございます。
    この曲の秘密が明かされる頃には、もっとプレビュー数も増えているでしょうね。
    たかじんさんや辛坊アナまで隠れていました。時間があったら映像をもっとじっくり見てみようかなと思っています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >川松真一朗さん
    Twitterの呟きも拝見しました~。
    ありがとうございます。
    自動車の歌といい、ダジャレ歌に極度に反応します(笑)。
    誰が作ったんでしょうね。
    歌自体が完成度が高くて、売れるのではと思うほどです。
    私が鈍感なのか、川松さんが指摘してくださった箇所しか発見できませんでした。
    きっと他にも仕掛けがあるはずなのに残念無念!
    歌詞だけでなく映像には信号機以外にもネタがちりばめられているに違いありません。
    もし何か気づいたら、
    随時お知らせ下さい(笑)。
    もやもやしています(^_^;)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です