ラグビー日本代表、19年日本W杯に向けて最終戦勝利を!!

おはようございます。

今朝目に入ってきたワールドカップの話題です。最近は早朝など暇さえあればJSPORTSでラグビーW杯を観ています。世界各国の代表選手達に毎日感動している中で目に飛び込んできた記事です。

首脳陣の責任カーワン政権終幕へ

http://www.sanspo.com/rugby/news/110923/rgd1109230503000-n1.htm

今日のサンケイスポーツの記事です。中身はサンスポサイトで確認して下さい。

前回大会は最後にカナダとの熱戦があり「4年後こそは」という大きな期待感で終わった日本代表ですが、どうやら今回は監督交代というニュースで幕を閉じる事になりそうです。

2019年には日本でのワールドカップ開催がやってきます。やはり、この時に上位に残っている事が大切であることは誰もガの共通認識です。結果を残せば必ず応援してくれる方は増えるはずです。

かつてサッカーでは日韓ワールドカップ共催で直に世界大会に触れ合い新たなサッカーファンが誕生しました。先日の女子日本代表の優勝以来、連日なでしこジャパンの選手がメディアに登場します。今日は川澄選手の誕生日だそうです、おめでとうございます。早慶明を中心とした大学ラグビー観戦者が毎年あれだけ多くいるわけですからラグビーファンの底は出来ていると思います。

実際にカーワンHCが本当に退任となるのかは不確定ですが、どなたであろうと2015年W杯で存在感を日本国中に示し、2019年でオールジャパン応援体制が構築される。そんな日本の雰囲気を作っていかなえければなりません。7人制は2016年リオ五輪から正式種目です。2019年の日本開催の盛り上がりが、そのまま翌年の20年日本五輪に繋がっていくようなラグビーの地位獲得に向けてラグビーを愛する皆さん方と一つになって頑張っていきましょう!!

まずは最終戦カナダ戦。4年前のような同点ではない完全勝利を期待しています。

9月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です